よくあるご質問

hakaru.aiについて

「hakaru.ai(ハカルエーアイ)byGMO」とはどのようなサービスですか?
スマートフォンとAIでメーター点検のミスをなくし、業務を効率化するサービスです。目視と手書きで行うメーター検針や点検を、専用のスマホアプリのカメラで、メーターを撮影するだけで、AIで画像からメーター値を読み取り、デジタルデータ化。わずか数秒でWeb上の台帳へ記録することができます。
どのような業務改善に期待できますか?
メーター点検を目視・手書きで行っており、メーターの誤認や入力時のミスが発生しうる現場の業務改善に役立ちます。hakaru.aiを利用することで、点検結果を紙の台帳からエクセルへ入力する作業が不要となり、数値や画像はリアルタイムでどこにいても、ウェブサイト(クラウド)から確認することができます。これにより、業務全体の作業時間の圧縮と誤検針防止などのヒューマンエラー対策を同時に実現します。
人がスマートフォンを使って計測するのでは、工数はあまり削減されないのではないですか?
目視でメーターを計測する業務だけではなく、数値をエクセルに入力する手間、中長期の傾向をグラフ表示する、作業員や管理者へ通知する等、一連の点検業務に関わっていた工数を削減することができます。
メーターそのものをインターネットにつなぐ、スマートメーターに取り替えたらよいのではないですか?
古いメーターが大量にある工場や、専用の機器に取り付けられた特殊なメーターなど、スマートメーターに変更するには、大規模な設備投資が必要となる場合や設置環境に課題がある場合があります。そのような現場で従来のメーターを活かして点検業務をデジタル化・効率化できるのが、hakaru.aiのサービスです。

メーターについて

アナログメーター以外も読み取れますか?
はい。円形の針のアナログメーターのほか、数字を表示するデジタルメーター、回転式メーター、水道メーターのほか、現在β版となりますが、角型のアナログパネルメーター、横目盛マノメーターにも対応しております。
「β版対応」とはどういうことですか?
hakaru.aiでは、AIで読み取ることのできるメーターの種類を、順次開発し、追加をしているため、学習量がほかのメーターの基準値より少ない、ほかのメーターに比べて精度がややでにくい段階のメーターをΒ版と表記しています。現在は、角型のアナログパネルメーター、横目盛マノメーターが対象です。
どんなメーターにも対応しているのですか? メーカーや型式など制限はありますか?
メーカーや型式に制限はございません。
1つのメーターで2針3針タイプのメーターは計測できますか?
現在、対応しておりません。
1つのメーターで、メモリの幅が細かい単位から大きい単位に変化していくタイプのメーターは計測できますか?
現在、対応しておりません。
電力量計に記載のある乗数や製品ナンバーなどの文字を読み込めますか?
対応しておりません。
揺れている針の計測は、どのように画像認識するのですか?
撮影した時点の針の数値を解析します。
メーターによって最小値、最大値、メモリの間隔、単位等が異なりますが、どうやって画像認識しているのですか?
初回のメーター登録時に、メーター情報(アナログメーター(円形・針)は画像にてテンプレート登録が必要)を設定いただきます。そのデータをもとに画像認識しています。
回転式メーターの対応桁数を教えてください。
現在は、8桁まで確認しております。精度がうまく出ない場合などは、重点的に対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。
回転式メーターの小数点以下は読めますか?
申し訳ございません。回転式メーターの読み取り桁数は、8桁まで確認しておりますが、小数点以下の設定はございません。
デジタルメーターの対応桁数を教えてください。
現在は、8桁まで確認しております。精度がうまく出ない場合などは、重点的に対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。
デジタルメーターの小数点は認識しますか?
はい。認識します。
水位計、流量計には対応していますか?
フロート、浮き子の位置で計測するメーターには現在対応しておりません。計数表示部がデジタルの計器であれば読み取り可能です。
メーター交換時の対応はどうなりますか?
QRコードを貼りなおして、ご利用ください。
メーターの交換時期の設定はできますか?
はい。点検メーターの登録時に「メーター有効期限」を設定することができます。
メーターの乗率は自動的に読み込まれますか?
メーター登録時に、乗率を設定する項目がございます。そこで登録された乗率にて台帳に記載されます。
メーターのしきい値はどのように設定するのですか? そこも画像認識できるのですか?
Web台帳にて、メーター毎に、正常値、異常値、単位等を入力していただきます。
アナログメーターの種類で、メモリの開始点が「-(マイナス)」の値で始まり、メモリの終了点が「0」といった値のメーターでも解析可能ですか?
はい。解析可能です。メーター初期登録の際に設定可能です。

カメラ・撮影について

工場ではスマートフォンの持ち込みが禁止なのですが。
ほかのアプリなど、機能を制限した「専用端末(Andoroid、iPhone、iPod、iPad)」のご利用を検討ください。
1回のカメラ撮影で、複数のメーターを点検できますか?
ご要望を多くいただいております。今後、検討いたします。
動画の記録は対応していますか?
現在、対応しておりません。
常時撮影し、一定間隔でデータ記録がしたいのですが。
現在、対応しておりません。
どんな角度からでも撮影できますか?
人間の目と同じように、認識できる角度には限界があるため、なるべく正面からの撮影を心がけてください。
メーターが光で反射してしまう場合は、どうすればよいですか?
反射が入らないよう手で覆っていただくか、メーター表面に、反射防止シートを貼付するなどでご対応いただいております。

メータータイプの設定について

「メータータイプ」と何ですか?
hakaru.aiで読み取ることのできる、メーターの種類のことです。管理画面で点検メーターを登録する際に、選択して設定いただきます。
「水道メーター」を設定するには、どのタイプを選択すればよいですか?
水道メーターの計数表示部分の形状が、液晶画面に数字が表示されるタイプであれば「デジタル/7セグ」を、回転する機械カウンター型であれば、「回転式/カウンター」を選択して設定してください。
角型形状の電気メーターで、指針が2本あるメーターはどのように設定しますか?
複数指針があるメーターは、現在、非対応となり設定できません。開発中ですので今しばらくお待ちください。
デジタルメーターの「7セグ」「その他」とは何ですか?
hakaru.aiでは、デジタルメーターを2種類のメータータイプに分類します。一つは、7セグと呼ばれる7つの線で表示するタイプ。もう一つは、切れ目のないなめらかな書体で数字が表示されるタイプになります。文字の見た目に合わせて選択してください。

点検について

異常値アラートはパソコン用のWeb台帳だけではなく、スマートフォンアプリでも確認できますか?
はい。スマートフォンアプリでもご確認いただけます。アラートは2種類あり、点検時のQRコード認識時の「読み取りエラー」および、しきい値を外れた場合の「異常値エラー」が表示されます。
1日何回まで点検できますか?
1日最大24回(1時間刻みにて)まで点検可能です。記録台帳は、日ごとの点検か、月に1回の記録ができる2タイプから選択できます。
点検時刻を打刻する、タイムスタンプ機能はありますか?
はい。点検時刻を記録できます。
スマートフォンアプリで点検する際に、アラートを確認できますか?
はい。スマートフォンアプリで点検した際にアラートを画面上で確認していただけます。アラートは2種類あり、点検時のQRコード認識時の「読み取りエラー」および、しきい値を外れた場合の「異常値エラー」が表示されます。

QRコードについて

QRコードは何に使うのでしょうか?
お客さまが点検するメーターと、hakaru.aiのWeb台帳との紐付けに利用します。点検したいメーターそれぞれに、1枚ずつ貼り付けてください。
自分でQRコードを貼るのですか?
はい。お手数ですがお願いいたします。計測したいメーターの付近に、それぞれのQRコードを貼り付けてご準備ください。
QRコードは、メーターの近くであればどこに貼ってもいいのですか?
点検時にメーターと一緒に撮影する必要があるため、メーター付近の上下左右どこかに貼付をお願いいたします。
QRコードはどうやって作成するのでしょうか?
スマートフォンのアプリをご利用いただくと、シール付きラベル印刷機「テプラ」で印刷することが可能です。パソコン用管理画面のWeb台帳からは、お客さまがお持ちのプリンターでシール印刷をして、ご利用ください。
「テプラ」を持っていません。
推奨機種は、キングジム社・ラベルライター「テプラ」PRO SR5500Pとなります。お買い求めいただくか、こちらでの販売代行も承っております。ご希望の方はお申しつけください。
テプラから発行した「QRコード」のサイズが大きすぎて、小さいメーターに貼付すると、メーター数値が隠れてしまいます。
パソコン用管理画面のWeb台帳からQRコードのサイズを選択することが可能です。お客さまがお持ちのプリンターで印刷して、ご利用ください。なお貼付の際には、点検時にメーターと一緒に撮影する必要があるため、メーター付近の上下左右どこかに貼付をお願いいたします。

AIについて

AI(人工知能)の技術はどこで使われているのでしょうか?
ディープラーニング(深層学習)の技術を使っています。
「そもそも、この画像はメーターである」という画像認識の技術、斜めから撮影しても認識する画像補正、アナログメーターの針の角度を自動読取する技術等、さまざまな技術を組み合わせています。
詳細はこちらをご確認ください
AIの精度を教えてください。
人間の目視の認識率と同等の精度を実現しています。また、メーターデータを学習し続けることで、精度を高めており、すでに20万以上のメーターデータを学習済みです。
工場ではメーターが汚れている場合が多いのですが、画像認識しますか?
ほかのものが映り込んでいる場合は、画像認識しますか?
反射など映り込んでいる場合は、画像認識しますか?
さまざまな環境下での画像を認識できるように学習データを収集し、精度を上げております。

Web台帳について

Web台帳はいくつまで登録できますか?
現在のプランでは、数の制限はございません。
登録できるメーター数の上限はありますか?
登録できるメーター数の上限はございません。登録メーター数に応じたご提供価格については、料金プランページをご参照ください。また、ご導入を検討の際は、お客様がご利用されるメーター数でのお見積もりシミュレーションが可能です。
点検数値を、CSV形式等でダウンロードできますか? 画像も保存できますか?
はい。点検数値はCSV形式にて、撮影画像もダウンロードが可能です。
お客さま毎に帳票のフォーマットが違うのですが、利用中のフォーマットをアップロードして、そのまま利用することは可能ですか?
申し訳ございません。対応しておりません。点検データの必要な項目を選択して、CSV形式でダウンロードすることは可能です。
点検漏れをチェックすることはできますか?
モニタリング機能をご利用いただければ、点検漏れや、異常値の発生しているメーターのある台帳を、俯瞰して確認することができます。
点検メーターの追加・削除はできますか?
はい。Web管理画面より追加・削除が可能です。
契約権限とユーザー権限の数に制限はありますか?
1企業につきご契約者は1名、ご利用ユーザー数には制限はございません。
機器の異常予知予測はできますか?
メーター数値の中長期の数値をグラフ表示します。異常予知予測については今後、検討いたします。
撮影した時の画像の記録はどの位の期間保存できますか?
ご利用期間中、撮影した画像をWeb台帳に表示します。
点検時のアラートなど、作業員が使える機能はありますか?
あらかじめ決められた、しきい値を超えるとWeb台帳にアラート通知が表示されます。作業員の方が、音やニオイなど、現場の状況を書き留めるメモ機能も備えています。

APIについて

API連携はできますか?
はい。対応しています。ドキュメントも公開しておりますので、詳しくはこちらをご参照ください。
APIで提供している機能について教えてください。
AIによる画像認識でメーターの数値を読み取る機能を連携できる「点検API」と、hakaru.aiのスマホアプリやWeb台帳を利用して点検を行い、結果の数値を別システムに連携できる「台帳API」の2タイプをご提供しています。
「点検API」とは何ですか?どのように使いますか?
AIのメーター読み取り機能を、既存のサービスに実装したい場合などにご利用いただいています。たとえば、帳票システムでメーター値は手動入力している場合など、機能を置き換える形で組み込むことができます。
「台帳API」とは何ですか? どのように使いますか?
メーター点検のためのスマホアプリや、点検結果を記録し保存するWeb台帳など、hakaru.aiのサービスを利用しながら、その結果数値を自社システムに連携させたい、といった場合にはこちらの機能をご利用いただきます。
どのようにして利用できますか?
仕様などの詳細は、こちらにドキュメントとして公開しております。コール数に制限はありますが、無料トライアル(申し込み当月)も可能ですので、hakaru.aiアカウントを作成のうえ、ご連絡ください。

ご利用環境について

クラウドサーバーのみですか? オンプレミス(自社サーバー)を利用できますか?
クラウドサーバーのみとなります。最新の学習データを利用するため、クラウドサーバーにて提供しております。
スマートフォンの対応OSは何ですか?iOSに対応していますか?
はい、iOS、Androidに対応しています。各アプリストアより無料でダウンロードが可能です。アカウントを作成後、ご利用ください。
通信環境は何ですか?
スマートフォンは、お客さまがご利用中の携帯電話の通信プランもしくは、Wi-Fiを利用してインターネットに接続してください。
地下で携帯電話の通信がつながらないのですが?
オフラインモードでの撮影機能をご提供しております。オフラインモードで撮影された場合、端末が通信可能になった際に、Web台帳と同期を行います。
オフラインでも使えますか?
オフラインモードでの撮影機能をご提供しております。オフラインモードで撮影された場合、端末が通信可能になった際に、Web台帳と同期を行います。

ご契約・サポートについて

サポート体制について教えてください。
平日10時~18時まで、通話料無料の電話サポート(0800-1234-250)、お問い合わせフォームより、GMOグローバルサイン・ホールディングス「hakaru.aiサポートチーム」にて承ります。 導入前から導入後までしっかりと対応いたしますので、安心してご利用ください。
お申し込みの流れを教えてください。
こちらをご確認ください。
無料デモアカウントを利用しました。無料期間中の計測データは引き継がれますか。
はい、有料版のお申し込みをいただければ引き継がれます。
契約したメーター数と実際に利用しているメーター数が異なってしまいました。どのように課金されますか?
メーター数は、毎月20日時点のご利用状況を集計しております。翌月3営業日を目処にご利用状況に応じた請求書を発行いたします。
契約内容を確認したいのですが。
ご契約後は、Web管理画面(パソコン用)の契約管理ページよりご確認いただけます。
請求書はどちらに送付されますか?
ご契約者さまのメールアドレスにPDFにて送付いたします。
契約者と請求書送付先を分けることはできますか?
はい、可能です。Web管理画面(パソコン用)の契約管理ページより、ご希望の請求先メールアドレスをご入力ください。
請求日・支払日を教えてください。
月初1日から月末までの契約内容に基づき、翌月3営業日までに請求書を発行いたします。お支払いは翌月月末までに、指定の銀行口座にお振り込みください。
ログインパスワードを忘れました。
hakaru.aiのログインページにある「パスワードをお忘れですか?」という文字をクリックして、パスワードを再発行してご利用ください。
利用マニュアルはありますか?
はい、ございます。ご契約後にご案内する、Web管理画面(パソコン用)のサポートページよりダウンロードしてご覧ください。
製品版の無料トライアルはできますか?
お申込当月中を無料期間としてすべての機能をご利用いただけます。
解約手続きについて教えてください。
Web管理画面(パソコン用)の契約管理ページの「解約申請」ボタンより、解約フォームにてご連絡ください。

検討から導入・運用まで、
専門のスタッフがサポートいたします。

ご相談・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ
通話無料
0800-1234-250

平日10:00〜18:00

「hakaru.ai」基本機能を解説セミナー動画